© 2019 by Ashiyan Canoe. Proudly created with Wix.com

Masao Ashida is a Nature guide based in Hamanaka, Eastern Hokkaido. 

scroll

「あしやん」って?

芦田政雄 (あだ名 あしやん)
(北海道知事認定アウトドアガイド)


大阪府出身
短大卒業後→オーストラリア・アジア・モンゴルと旅する。→そこで馬の魅力に取り憑かれ、帰国後北海道の浜中町に来るも馬でなく、なぜか乳牛牧場で働く。→そこで乳牛の魅力に取り憑かれ、1999年新規就農者として同町で酪農をはじめる。→2016年新たにカヌーガイド「あしやんカヌー」を立ち上げ、アウトドアでも事業を展開。

「浜中町」って?

海から開かれた浜中町は、釧路地方の最東端に位置し、厚岸町・別海町・根室市に接している。
産業は漁業・農業・林業で、近年はルパン三世の生みの親であるモンキー・パンチ氏(加藤一彦氏)のご協力のもと、ルパン三世による地域活性化事業に取り組んでいる。

霧多布湿原は3,168haの広さをもつ大きな湿原で、道立自然公園として親しまれ、春・夏にかけて咲き誇る草花は数百種を数える。
国際的・学術的にも注目を集め、平成5年6月にラムサール条約登録湿地に認定される。

平成13年10月には霧多布湿原が北海道遺産に選定されるなど、自然と調和した地域活性化を促す役割を担っており、現在は国定公園の指定に向けた取り組みを進めている。

​カヌーツアーのコンセプト

​「冒険と挑戦」

今まで生きてきた中での現在の気持ちは、冒険と挑戦。今思えば幼少の頃から常にそうでした。

そしてこれからも何かを追い続け追いつき追い越す計画があります。

人生自体が冒険であり、達成出来るよう挑み続けています。


簡単に性格を(^^) 
目立ちたがり屋なくせに実はシャイ。大ざっぱに出来ず、実は神経質。
人の事をあーだこーだ言うのが大っ嫌いで、むしろ気にならないが、自分より凄いって思える人には頭を下げて教えを請う。
でも真似しない。良いとこだけ吸収する。
凄い緊張しぃー(笑)等々
だからあしやんカヌーは、

霧多布湿原の中で自然と溶け合い無になり感じるヒーリングツアー

冒険心あふれる挑戦カヌー

を考えてます。

危ないから止めなさいなんて僕の子供の頃、親達からは言われなかった(感謝)。
自分で判断もし、失敗もし、どうすればクリア出来るか考えて、力をつけてまたトライした。
挑戦して成し得て達成感を味わってもらえるようなプログラムも用意します。
子供や、昔のようにわんぱくしたい中年以上の方々(^^)には特に体験してもらいたいです。擦り傷切り傷程度は当たり前です。今となっては親に感謝です。

16才でバイトしてバイク免許バイク取得し、整備士になりたく、短大に入るもすぐ就職するの嫌で、
バイトで貯めた金持ってオーストラリアへワーキングホリデー1年(馬の魅力にとりつかれる)。

帰りしなにマレーシア、タイをそれぞれ1ヶ月。日本戻ってまたバイトして中国、モンゴル(遊牧民との生活)へそれぞれ2ヶ月。

戻って、馬と暮らせる所探し回って辿り着いた北海道。
そして馬でなく乳牛(笑)を飼って17年。そしてこれからカヌーガイドも。
この間、何1つやめとけ!と言わなかった両親に感謝です(*^^*)

締めに、何で馬でなく乳牛になったのかって言うと、
牧場と言えば馬だと思って来たら乳牛で、しょうがないから働いてたらあまりにも乳牛との相性がよくて、

なぜかと考えてみたら僕は実は丑年生まれの牡牛座でした。